水槽

- 水槽用語集

鱗の解説。

【読】うろこ

【同】こけら


体を覆う小片。魚類では特に発達し、体の保護などに役立つ。また、鱗の数は種類ごとに異なるため、種を同定する上で重要な手がかりとなる。原始的な魚類では硬鱗を持っていたが、進化と共にガノイン質とコズミン質が失われ、骨質のみが残る骨鱗となった。現在も生き残っている魚類のうち、硬鱗を持つ魚類は、シーラカンス(コズミン質)、チョウザメ、ガーパイク、アミア、ポリプテルス(いずれもガノイン質)。

関連語句

楯鱗 / 硬鱗 / 骨鱗 /